マイホームを維持したい方にお勧めの債務整理 - 債務整理の種類とそれぞれの利点と欠点

マイホームを維持したい方にお勧めの債務整理

main-img

借金の返済が難しいという場合、「債務整理」を行い、まず借金を整理する事をお勧めします。

借金をどうにかして返そうとうするあまり、借金返済のために新たな借金をしてしまうケースも少なくありません。


このような状態を続けていると、自力での返済はかなり難しくなってしまいます。
自己破産に陥る前に、事前に手を打つ事で借金の問題を解決しましょう。

借金を整理する「債務整理」には色々な種類がありますが、その中でも特にマイホームを持っている方に、向いていると言われるのが「個人再生」です。



個人再生は住宅ローンを維持しつつ、他の借金を整理できるという特徴があります。



自己破産の場合、家などの財産は差し押さえられてしまいますが、個人再生であれば家をキープして、借金を整理する事が可能です。



ですので、持ち家を持っている方で借金返済に悩んでいるなら、まず個人再生を検討してみましょう。


個人再生は自己破産のように、全ての借金が無くなるという訳ではありません。



ある一定の額は残る為、個人再生を行った後も偏在は続きます。



通常、減額された借金は3年間で完済するケースが一般的です。借金は残ってしまうものの、個人再生を行う事により大幅に減額されますし、何より借金や金銭的な負担は軽くなります。

個人再生を行う場合、借金の総額が5000万円以下など条件もある為、自分の借金ケースで問題なく整理できるか不安という時は、債務整理に強い弁護士に相談しましょう。



関連リンク

subpage01

マイホームを維持したい方にお勧めの債務整理

借金の返済が難しいという場合、「債務整理」を行い、まず借金を整理する事をお勧めします。借金をどうにかして返そうとうするあまり、借金返済のために新たな借金をしてしまうケースも少なくありません。...

more
subpage02

債務整理をするには借金の状況の把握が大切です

借金の問題が大きくなっているときに、的確な方法で解決を図りたいときには弁護士に相談することが良い方法となります。弁護士に相談することで借金問題を解決する方法としては、債務整理の手続きを行うことが一般的となっており、債務者ごとの状況に合わせて手続きの種類を選択します。...

more